塩田将大のwikiプロフ!身長体重や年齢を調査!出身大学や合気道の実力が気になる!

人気格闘家の朝倉未来選手とコラボをしていた、塩田将大(しおだまさひろ)さん。

伝説の合気道の達人、塩田剛三先生のお孫さんという、インパクト抜群の人ですね。

気になって、塩田将大さんを検索しても、あまり情報が出てきません。

きっと塩田将大さんについて色々と知りたくなった人も多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は、塩田将大さんの、

この記事に書いてあること
・wiki風プロフィール(身長、体重、年齢)
・出身大学について
・祖父の塩田剛三について
・父親も強いのか?
・実力は?
・道場の情報

などなど調べてまとめてみました。

浅倉未来選手とのコラボ動画を塩田将大さん目線でとらえた動画もあるので、お楽しみに!

スポンサーリンク

塩田将大のwikiプロフ(身長、体重、年齢)


それではまず、塩田将大さんの身長や、体重、年齢などをwiki風にまとめてみました。

プロフィール
本名 塩田将大
生年月日 1988年7月
年齢 32歳(2020年7月現在)
出身 東京都?
身長 170㎝前後
体重 60キロ前後
職業 合気道指導者
特技 サッカー

すいません、マークばっかりになってしまいました。

身長、体重、出身地などは、公式には出ていませんでした。

ですが、色々と調べておそらくこれぐらいではないかなと、思いまして。

根拠としましては、先日コラボをした、朝倉未来選手の身長が177㎝。

並んで立っていると、塩田将大さんの方が随分と小さく見えますが、実際の動画ではそこまでの身長差はないように見えます。


もう一人浅倉未来選手とのコラボ動画内で、合気道の指導をした佐々木君も、あまり大きく見えませんが、DEEPの公式サイトによると、身長が175㎝あります。

その佐々木君と並んでも少し小さいぐらいだったので、170㎝かそれよりちょっと大きいぐらいかなと考えました。

また、体重はBMI20が理想的な体型とされている事が多い、BMI20だと身長170cmで体重57.8kg。

塩田将大さんは、痩せてもいなく太ってもいない、理想的な体系をしていそうだったので、57.8から、少し筋肉を付けたぐらいの60キロ前後と予想しました。

出身地については、祖父の塩田剛三さんが東京都の新宿区出身

塩田将大さんも現在東京都の練馬区に住んでいるようなので、おそらく東京都出身ではないかと考えました。

合気道の達人の塩田剛三さんが祖父の塩田将大さんですから、幼少期から合気道の英才教育を受けてきたと思われがちですが、実際に合気道を始めたのは、大学2年生の時から。

それまではサッカーをしていたので、高校までの友達は、塩田将大さんが合気道の指導をしていることも知らない人もいるそうです。

なんでも、塩田将大さんが小さいころに、祖父の塩田剛三さんがテレビに良く出演していて、その技が常人離れしすぎていたせいで、学校で友達にインチキ扱いされるのを嫌がって、合気道のことを隠すようになってしまったんだそう。

小さい頃はだれしも、友達にからかわれたり、するのが一番嫌ですもんね。

出身大学はどこ?

塩田将大さんの大学はフェイスブックのプロフィール欄によると、東京理科大だそうです。

東京理科大と言えば、吉田茂元首相や、ノーベル賞受賞者の大村智さんなどが、卒業生として名を連ねています。

卒業生の就職先も大手の自動車メーカーや、電機メーカーなど多岐にわたります。

塩田将大さんも、大学に入ったばかりの頃は、自分が合気道の師範になるとは考えていなかったかもしれませんね。

合気道の実力は?

I wish you a happy new year!
I look forward to your continued good will in the coming year.

塩田 将大さんの投稿 2015年12月31日木曜日

合気道を始めたのが遅かった、塩田将大さん。

合気道の実力はどのぐらいなのでしょうか?

大学二年の時に合気道を始めた塩田将大さんは、2011年に養神館本部国際専修生として1年間合気道の修行を積み、その後1年間内弟子として、合気道の指導を行いながら、実力を付けていきました。

塩田将大さんは2020年7月現在、SIAF四段

この、SIFAというのは塩田合気道という意味だそうです。

四段ということですので、かなりの実力ではないのでしょうか?

道場の情報

塩田 将大さんの投稿 2017年4月28日金曜日

塩田将大さんは、東京都江東区の東陽町にある、東陽町本部道場で合気道の指導をしています。

東陽町本部道場だけで、120人~130人の生徒さんがいるそうですが、朝倉未来選手とのユーチューブのコラボ動画で現在はもっと生徒さんが増えているんじゃないんでしょうか?

そういう自分も、近所に道場があれば、じっさいの稽古を体感してみたいなと思いました。

東京都江東区東陽3-26-7東陽大経ビル1F
(東京メトロ東西線「東陽町駅」1番出口より徒歩3分)
スポンサーリンク

祖父の塩田剛三とは?

塩田 将大さんの投稿 2017年3月7日火曜日

塩田将大さんの祖父の塩田剛三さんとはどんな人物なんでしょうか?

大人気格闘漫画、グラップラー刃牙に登場する柔術家、渋川剛気のモデルとされていて、154㎝と小柄ながら、「不世出の天才」と人々に言われた、合気道の達人です。


グラップラー刃牙の登場人物でも、高い人気の人物です。


相手の力を利用して、バタバタと倒す動画を観た人も多いんじゃないんでしょうか?

父親も達人?

塩田 将大さんの投稿 2017年8月9日水曜日

塩田剛三さんの息子で、塩田将大さんの父親ですから、当然達人のようです。

(塩田将大さんは父親の合気道の腕前を上手と表現していました。)

塩田将大さんの父親の、塩田泰久さんは、13歳から合気道をはじめ、大学卒業後は父である、塩田剛三さんについて、合気道に専念していました。

海外での合気道の普及にも力を入れ、合気道を世界に広げる基盤を作りました。

祖父の塩田剛三さんが創設した、合気道養神館の3代目館長を務めていましたが、平成24年6月辞任。

現在のSIAFを立ち上げました。

テレビ番組にも出演するなど、合気道の普及に力を入れているようです。

浅倉未来選手とのコラボを別の視点から


浅倉選手とのコラボの動画を、別の視点から編集した動画です。

開始15秒ほどから、本編が始まります。

本編の方が、めづらしく炎上していていましたが、こちらを見るとそんなにかみ合っていなかったわけじゃないことがわかりますね。

それにしても、塩田将大さんはどこまでも礼儀正しい。

本当に人間ができていますね。

塩田将大のまとめ

今回は塩田将大さんについて色々と調べてまとめてみました。

書いてあったこと
・身長はそこまで低くない
・出身大学は東京理科大
・合気道の実力はすごい
・祖父は刃牙に出てくる渋川剛気のモデル
・父親の実力もすごい
・東陽町の道場で合気道の指導をしている

ということがわかりました。

塩田将大さんの活躍と合気道の発展を応援したいと思います!

スポンサーリンク