青木真也の声がガラガラはなぜ?声帯が壊れた原因と時期を昔の動画で調査!

aoki-shinya-voice

PRIDE、DREAM 、そして現在ONE Championshipで活躍している総合格闘家の青木真也選手。

久々に声を聞いた人も、初めて声をきいた人も青木真也選手のガラガラ声にビックリしたのと同時に、

なぜ?となって原因を知りたくなったのではないでしょうか?

また、昔の声はどうだったか?

知らない人や、忘れてしまってるので聞きたい人も多いと思います。

そこで今回は、青木真也選手の声がガラガラなのはなぜか?

ガラガラ声になったのはいつ頃か?

声帯がやられる前の昔はどうだったか?

などなどについて、動画を交えてまとめていきたいと思います。

この記事に書いてあること
・青木真也の声がガラガラなのはなぜか?
・ガラガラ声になったのはいつ頃か?
・青木真也の昔の声はキレイ
スポンサーリンク

青木真也の声がガラガラなのはなぜ?


(引用元ーABEMA 格闘CH【公式】)
2022年に「ONE X」で秋山成勲選手と対戦することになって、久しぶりに日本でも注目される、青木真也選手。

はじめて声を聴いた人は、あまりにもガラガラすぎて、

「なぜ?」となったでしょうし、

久しぶりに声を聞いた人は、

「青木の声って、こんなんだっけ?」

となったことと思います。

実は、青木真也選手の声は昔はこんなガラガラ声ではなく普通の声、なんならどちらかというと高い声でした。

青木真也選手の声がガラガラ声になった理由は、本人からは語られていませんが、おそらくは長年の格闘技生活の中で、声帯が損傷したために、声がガラガラになってしまったと思われます。

後に、青木真也選手の声がいつごろからガラガラ声になったか書きますが、突然なったのではないので、少しづつ声帯が損傷していき、現在のガラガラ声になったようですね。

チョークスリーパーで声帯がやられてしまったという説が出ていますが、青木真也選手がチョークスリーパーで負けたのは、2005年のアブダビコンバット(打撃無の、締め関節技の大会)の時だけ。

ですがこの後数年間、青木真也選手がマイクパフォーマンスやインタビューをしていますが、全然声はガラガラではありませんでした。

この試合でのチョークスリーパーですぐに声帯が壊れてしまったというわけではないようですね。

ですが、試合以外にも練習などで技を教える時も、相手にかけたり、かけさせたりをするので、少しづつ声帯が損傷するのは避けられないと思います。


(引用元ー矢地 祐介公式YouTube)

こちらの動画でも、すぐにタップしますがしっかりと首に技を決めています。

また、直接クビを絞めなくても声帯は損傷してしまいます。

ガラガラ声で有名な、プロレスラーの天竜さん、本間朋晃さん、お笑い芸人スリムクラブの真栄田さんも、声帯に衝撃を受けて声がガラガラになっています。

天龍源一郎
プロレスで、スタンハンセンや長州力のラリアットで喉がつぶれた。
本間朋晃
試合でコーナーでラリアットを食らった。
腕ではなく右ストレートのような形で喉に入ってしまい、声が出なくなった。
スリムクラブ 真栄田
高校時代、ラグビーボールが喉に直撃して声が変わってしまった。

と、それぞれ理由を語っています。

やはり、皆さんノドを締めるというよりいうより、衝撃が加わって声帯がやられたようですね。

青木真也選手は関節技が得意ですが、その関節技を有利にかけるために打撃にも力を入れています。

総合に転向してからは、ムエタイでキックやパンチの練習も相当しているので、その時にも相当衝撃があったと思われますね。

また、2014年からは総合格闘技だけでなく、プロレスにも参戦しています。

プロレスはただ、勝ち負けだけではなく、ある程度相手の技を受けて見せ場を作ったりしますよね。

(引用元ーDDT Pro-Wrestling公式YouTube)
こちらの動画でも、かなりノド元に技を受けています。

純粋なプロレスラーと比べると、身体が大きくない青木真也選手ですから、声帯も壊れやすいかもしれませんね。

プロレスでの衝撃も声帯が壊れた理由としては大きいのではないでしょうか?

最後に、離婚などのストレスで酒を飲みすぎて声がガラガラになったという声もありますが、青木真也選手は酒を飲むことが出来ません。


(引用元ーTwitter)
こちらのツイートでも酒を飲めないことをツイートしています。

青木真也選手の声がガラガラになった原因に酒はないようです。

スポンサーリンク

声がガラガラになったのはいつ?

次に、青木真也選手の声がガラガラになったのはいつごろからか?

をまとめていきたいと思います。

YouTubeの違法動画は掲載できないので、動画がない年はご了承ください。

2008年

DREAMライト級グランプリ前のインタビューです。


(引用元ーTwitter)
全くガラガラではなく、むしろさわやな声と喋り方ですね。

2009年


(引用元ーTwitter)
12月31日Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜での、あの有名な腕折りの試合後のマイクパフォーマンスです。

「格闘技のトップ、アメリカ!オイ、UFCよく聞け!!PRIDE買ったダナ・ホワイト、よく聞けよ!!日本がトップだ、コノヤローッ!!」

しびれるマイクパフォーマンスです。

声もガラガラじゃなく、綺麗な声ですね。

懐かしい青木真也選手の声です。

その後の2010年頃から声が少し太くなっていきます。

2012年
独立し主戦場を「ONE Championship」に移すインタビューの時も声が枯れ始めています。

2015年
12月29日に開催された、「SARABAの宴」で桜庭和志選手と対戦した、青木真也選手。

勝利後のマイクパフォーマンスも印象に残っています。

「僕はまだまだ桜庭さんの代わりになれません。桜庭さんの試合を見たいです。引退しないでください」

少しガラガラだけど、十分聞き取れるマイクパフォーマンスでした。

2017年
7月に「水曜日のダウンタウン」の企画で久々にテレビに出演した、青木真也選手。


(引用元ーTwitter)
久しぶりに青木真也選手をみて、声のガラガラぶりにネットがざわつきました。

青木真也選手の声がガラガラになったのは、いつ頃からというより、徐々に時間をかけて声帯が壊れていったようで、2017年頃には完全に今のような声になったのだと思われます。

青木真也の声がガラガラ まとめ

青木真也選手の声がガラガラについてまとめした。

書いてあったこと
・声がガラガラなのは格闘技で声帯を損傷した
・酒は飲めないので、酒が原因ではない
・声は2010年ごろから徐々にガラガラになった
・2017年は完全にガラガラ

【こちらも読まれています】
ベラトールBellator277のライブ配信&見逃し動画の無料視聴方法!
RIZIN(ライジン)34のテレビ放送情報と動画配信の無料視聴方法!朝倉未来の出場は?
ONE X格闘技(青木VS秋山)の放送情報と動画配信の視聴方法!無料でみれる?

スポンサーリンク