クレベル・コイケの結婚した嫁や娘(子供)が美人過ぎる!両親や国籍を調査!

Kleber Koike yome -kodomo

2021年6月13日(日)東京ドームで開催された「RIZIN.28」で朝倉未来選手に勝利したことで注目をあびたクレベル・コイケ選手。

朝倉未来選手とメインイベントで戦い勝利したことで、一気に注目を集めていますが、まだまだクレベル・コイケ選手のことを知らない人も多いと思います。

そもそもクレベル・コイケ選手って「コイケ」がつくのでハーフなのか?国籍や両親など知りたいと思います。

また、結婚しているのか?嫁は美人なの?子供は?などなど気になりますよね?

そこで今回はクレベル・コイケ選手の結婚や家族、両親や国籍などについてまとめていきたいと思います。

この記事に書いてあること
・結婚や嫁について
・家族や子供について
・両親や国籍について
スポンサーリンク

クレベル・コイケ選手の嫁が美人


2021年6月13日(日)東京ドームで開催された「RIZIN.28」で朝倉未来選手に勝利したクレベル・コイケ選手。

ブラジル人ということもあり、なかなか濃い顔立ちをしていますが男前ですよね。

そんなクレベル・コイケ選手は結婚して、子供もいます。

しかもお嫁さんはかなりの美人。

インスタには事あるごとにお嫁さんの画像を載せています。


2021年5月13日の投稿で、クレベル・コイケ選手とお嫁さんは8年の付き合いで、銅の結婚式に行くと投稿しています。

銅の結婚式ということは、結婚7周年ということになるので、結婚してからは7年ということになりますね。

結婚7年でこの仲良しぶりはうらやましいですよね。

娘(子供)も美人!


また、クレベル・コイケ選手は子供の写真もよくインスタにあげています。

男の子ひとり、女の子が二人のようですね。


しかも、お母さんに似て娘もかなりの美人です。

こちらでは、クレベル・コイケ選手も参加した、入学式の写真が投稿されています。


格闘家は試合やトレーニングの画像が多いので、クレベル・コイケ選手のスーツ姿はなかなかのレアですね。

試合の時の表情とは全然違う、優しいお父さんの顔をしていますよね。

実際にクレベル・コイケ選手は嫁と子供、家族のために戦っているといっています。

良きお父さんですね。

スポンサーリンク

両親や国籍は?


クレベル・コイケ選手は1989年にブラジルのサンパウロで生まれ、10歳で柔道を始めています。

14歳の時に出稼ぎのために両親と共にクレベル・コイケ選手は日本に来日しました。

わずか14歳で工場や建設現場など、大人になるまで数えきれないほどの仕事をしたといいますから、異国の地で大変な苦労をしたと思います。

14歳の時に日本に来日したクレベル・コイケ選手ですが、国籍は生まれ故郷のブラジルです。


インスタをみると、両親ともブラジル人の血が濃いようですが、クレベル・コイケ選手は日系のブラジル人です。

日系ブラジル人ということは、両親のどちらかに日本人の血が混ざっているということですが、クレベル・コイケ選手の祖父が日本人ということなので、両親のどちらかが日本人とブラジル人のハーフということになります。

お父さんの方が少し日本人ぽい感じがしますので、父方の祖父が日本人ではないかなと思います。

コイケというのも、祖父からの苗字でしょうから、やはりお父さんがハーフでしょう。

ちなみにクレベル・コイケ選手のおじいさんが柔道を教えていて、その影響でクレベル・コイケ選手も柔道を始めたそうですが、柔道は強くなかったそうです。

しかし、残念なことにクレベル・コイケ選手の祖父は、RIZIN28(東京ドーム)の一か月前に、コロナにより永眠されていました。

クレベル・コイケ選手が祖父の故郷の日本で活躍し、日本に住む日系ブラジル人の希望となることを祖父もよろこんでいるでしょう。

ちなみに国籍はブラジルのクレベル・コイケ選手ですが、日系のブラジル人として誇りを持っているので、試合の時はブラジルと日本の国旗が入ったバンダナを巻いて入場しています。

まとめ

クレベル・コイケ選手の結婚や嫁、子供について。

両親や国籍についてまとめました。

書いてあったこと
・結婚7年目で奥さんが美人
・子供、娘が可愛い
・両親はブラジル人
・クレベル・コイケ選手の国籍はブラジル

と、いうことがわかりました。

【こちらも読まれています】
渡部修斗の母親が美人(画像)で父親が有名格闘家!名前の由来が深い!
渡部修斗の彼女の青野ひかるが可愛い!嫁(結婚)の予定や馴れ初めは?

スポンサーリンク