永藤まな(まなまる)のwikiプロフ!出身大学・高校や事務所&年収も調査!

クレヨンしんちゃんの、ものまねをしながらピアノを演奏する動画が話題の、永藤まな(まなまる)さんが注目されています。

多くのピアノ演奏ユーチューバーとは一味も二味も違う、永藤まな(まなまる)さんですから、経歴や出身高校、大学など気になります。

また、注目が高まってきていますので、事務所や年収も気になりますよね。

そこで今回は永藤まな(まなまる)さんの経歴全般についてまとめてみました。

この記事に書いてあること
・永藤まな(まなまる)のプロフィール
・ピアノを始めたきっかけなど
・出身高校
・出身大学
・事務所について
・年収
スポンサーリンク

永藤まな(まなまる)のwiki風プロフ!


まずは、永藤まな(まなまる)さんのwiki風プロフィールから!

名前 永藤まな(ながふじ まな)
活動名 まなまる
本名 非公開
生年月日 1993年1月8日
年齢 28歳(2021年3月現在)
出身 長野県
身長 151.2cm
血液型 B型
職業 ピアノタレント

2016年から、永藤まなという名前で活動をスタートされているそうなので、本名では無いようですね。

永藤まなは本名ではないのですが、YouTubeやTwitter、SHOWROOMでは「まなまる」で活動しています。

芸名のさらに活動名ということでしょうか。

なんだかややこしいですが、それもまた新しい感じがして、形にとらわれない演奏をしている永藤まな(まなまる)さんらしいですね。

永藤まな(まなまる)の経歴


永藤まな(まなまる)さんは、長野県生まれで、4歳の時からピアノを習い始めました。

はじめた時の記憶はなかったそうですが、気づいたらずっとピアノを続けたいたのですが、じつはピアノはあまり好きじゃなかったそうです。

性格的にコツコツとやることが嫌いだったそうで、強制的にやらなくてはいけないというのが嫌だったのですが、人に喜んでもらえることが嬉しくて、コンクールなどで褒めてもらえるのが
嬉しくて、ピアノを続けてこれました。

ピアノの上達には、コツコツと練習してくことが絶対に必要ですが、練習嫌いなのに何とか続けられて現在の活躍につながってすごいですね。

練習嫌いで、結果が出せるなんて本人が思ってる以上に才能があったんじゃないでしょうか?

4歳からピアノを始めた、永藤まな(まなまる)さんですが、高校、大学と音楽を専門にして進学しました。

卒業後は、フリーのピアニストとして活動していましたが、収入的に安定せず、アルバイトも多くしていたそうです。

もう、音楽で食べていくことを辞めて、実家に戻ろうかと真剣に考えていたそうですが、最後に芸能活動のように、人前で何かできることはないか考え、配信アプリの「SHOWROOM」で配信をはじめました。

元々人の喜ぶことが好きだった性格が、生配信で視聴者の反応に応えられるスタイルにマッチして、永藤まな(まなまる)さんの「SHOWROOM」での配信は好評をえました。

2017年からYouTube活動もしてきましたが、2021年にクレヨンしんちゃんのものまねで、「うっせぇわ」を演奏する動画がバズって、YouTubeの登録数が一気に30万人に。

テレビでの出演も多くなりそうなので、2021年中には100万人とか言っちゃうんじゃないんでしょうか?

テレビとネットの相乗効果で、今後どんどん活躍いていきそうですね。

出身高校は?

永藤まな(まなまる)さんは、高校は音楽の高校に進んだとインタビューで語っていますし、公式ページにも、音高、音大を卒業と書いてあります。

出身高校名については公表していませんので、調べてみました。

永藤まな(まなまる)さんは長野県の出身。

長野県で、音楽科がある高校は「小諸高校」だけです。

倍率も高い高校で、なかなか入りづらい高校のようですね。

もし、永藤まな(まなまる)さんが長野県内の音楽の高校に通っていたのだとしたら、「小諸高校」になりますね。

高校では、音楽に打ち込んでいたので、普通の高校生活にも憧れていたそうです。

練習嫌いと言いながらも、真面目な性格だったんですね。

永藤まな(まなまる)さんは高校は、親元を離れて一人暮らしをしていたそうなので、ひょっとしたら長野県以外の音楽の高校に通っていた可能性もありますが、長野県は大きな県なので同じ県内でも親元を離れていたとも考えられます。

出身大学は?

永藤まな(まなまる)さんの出身大学について調べました。

永藤まな(まなまる)さんは高校卒業後、地元を離れ東京に出てきたといいます。

そのことから、大学は東京の音楽大学ということになります。

どこの音楽大学かは公表していませんが、東京都内の音楽大学のピアノ科を卒業したということは間違いないようです。

武蔵野音楽大学卒業という噂もあるようですが、本人が公表していないので真実かはわかりません。

大学時代も、音楽中心の生活をしていたので、友達と遊ぶなどはほとんどできないうえ、周りが凄い人ばかりで自分の限界を感じ、音楽を辞めることも考えていたそうです。

さすが東京の音楽大学ともなるとレベルが相当高いようですね。

自分で今振り返っても、良く続けてこれたな と思うようです。

スポンサーリンク

事務所はどこ?

大学卒業後、フリーのピアニストやアルバイトをへて、現在「SHOWROOM」や「YouTube」活動、テレビの出演をしている、永藤まな(まなまる)さんですが、事務所が気になったので調べましたが、2021年3月現在はどこかの事務所に所属しているようではなく、フリーで活動しているようですね。

地道に「SHOWROOM」で配信したり、「YouTube」の動画投稿をしていたら、2021年に一気に知名度が上がってきたという感じでしょうか?

今後、テレビなどに多く出演するようになれば、どこかの芸能事務所に所属するということも考えられますね。

年収はいくら?


2021年に一気に知名度を上げてきた、永藤まな(まなまる)さんですが年収の方はどれぐらいなんでしょうか?

2017年から「SHOWROOM」や「YouTube」での活動をしてきた永藤まな(まなまる)さんですが、「SHOWROOM」では、2017年の年間最優秀賞に選ばれています。

「SHOWROOM」での収入はあまり多くの情報が無いので、年収の具体的な金額はわからないですが、アルバイトなどはしていなかったようなので、普通のアルバイトで稼ぐ金額かそれ以上は稼いでいたと考えられます。

YouTubeの年収ですが、2020年までは登録者数が3万人ほどでした。

YouTubeでの広告収入で基準として言われているのが、

面白系の動画 → 1再生で0.1円
学習系の動画 → 1再生で0.3円
金融系の動画 → 1再生で0.5円~0.7円

ですが、あくまで視聴者の年齢などの層で出る広告が決まるそうなので、永藤まな(まなまる)さんの動画を視聴する層を考えると、0.2円ぐらいかなと予想します。

また、YouTubeの登録者数が10万人ぐらいだと、おおよその月収が100万以上。

そのことから、登録者数が3万人ぐらいだと月収が30万前後。

2020年の最初の方はまだ3万人もいなかったことも考えて、YouTubeからの2020年の年収は200万~300万ぐらいだったんじゃないかなと考えられます。

他にも「SHOWROOM」やタレントとしての活動があるので、2020年の年収は300~500万ぐらいでしょうか?

2021年の年収がやばい?


2021年はクレヨンしんちゃんのものまねで「うっせぇわ」を弾き語る動画がバズった、永藤まな(まなまる)さん。

YouTubeの登録者数と、再生回数が凄いことになっています。

登録者数が10万人で、月収が100万以上と言われていますが、3月の時点で40万人に行きそうな勢い。

これだけでも、単純計算で月収が400万以上と考えられますが、「うっせぇわ」の動画が1000万回以上再生されているので、それ以上の月収があると考えられます。

ちなみに、人気の格闘家でユーチューバーの朝倉未来さん。

この人がまだ登録者数19万人のころ、自身の動画でしゃべっていたんですが、初月にヒットした動画が560万回再生

そのおかげで、初月から400万円の収入があったそうです。

まだ、3月の時点でこの数字なので、今後メディアに出る機会が増えて登録者数がさらに増えていくと、とんでもないことになりそうですね。

年収が5000万以上は余裕でしょうし、億とかいちゃうかもしれませんね。

まとめ

永藤まな(まなまる)さんのプロフィールや、出身、年収などについてまとめました。

書いてあったこと

・永藤まなは芸名
・高校は長野県の小諸高校かも
・大学は東京の音大
・卒業後はフリーのピアニスト
・2021年のYouTubeでの年収がやばそう

ということがわかりました。

今後、間違いなくさらにブレイクする、永藤まな(まなまる)さん。

さらにどんな活動をしていくのか注目していきたいと思います。

【こちらも読まれています】

永藤まな(まなまる)はホクロが可愛い!結婚や彼氏&性格も気になる!

スポンサーリンク