年賀状を辞める時の文例!友達ならlineでも大丈夫!注意点やタイミングを紹介

毎年恒例の年賀状のやり取り。

正直、もう年賀状をやめたいと思っている人も多いんじゃないでしょうか?

30代~50代で昔の友達と年賀状のみでつながっている人も多いんじゃないかと思いますが、めんどうなうえに、必要性を感じないのに義務感だけで書いたり、している人もいると思います。

最近ではlineでつながっていたり、インスタで近況を見ることもできますからね。

そこで今回は

この記事に書いてあること
・lineでのお知らせは大丈夫?
・年賀状をやめるときの文例
・送るタイミングや注意点
・年賀状は必要か?

などなどについて、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

友達ならlineで大丈夫?


そもそもですが年賀状をやめることを友達に伝えるのを、lineで知らせることは大丈夫なのでしょうか?

年賀状と言えば、一年の始まりのあいさつで、年賀状なら親しい友人でも丁寧な文言であいさつをするもの。

やはり、キチンんと年賀状内で今年で年賀状をやめることを伝えなければと考えてしまいますね。

ですが、これだけSNSが発達した現代ですし、lineはもはや誰もが使っている、コミュニケーションツールです。

lineで年賀状を辞めることを伝えても、それほど失礼にはならないし、相手もやめようと考えていた場合には、気軽に返信ができるのでかえって良いのではないでしょうか?

それに友達と言っても、昔はよく遊んでいた友達から、前職で友達付き合いがあった人まで様々。

少しぐらいの付き合いだった人ならば、連絡もせずに年賀状を辞める場合もあるぐらいですから、lineであいさつをするならば、ある程度の義理は果たせていると、個人的には考えます。

年賀状をやめるときの文例


それでは、友達にlineで年賀状を辞めることを伝える、文例です。

年賀状を辞めると伝える文も、友達の付き合いの度合いによって違うのではないでしょうか?

まずは、学生時代や、社会人になってからも頻繁に遊んでいたような、本当に仲の良い友達に送る年賀状を辞める時の文例です。

line
お久しぶり!
元気にしてる?

突然なんだけど、来年から我が家では年賀状を辞めることにしたんだ。

色々と大変だし、わざわざ年賀状であいさつしなくてもlineでやり取りができるからね。

年賀状は出さなくなるけど、これからもよろしくね!

また、時間が出来たらご飯でも行きましょう!

昔からの本当に親しい友達だったら、これぐらいの文でもよいのではないでしょうか?

次に、少し目上の友人や、職場や、子供の保育園、幼稚園などで親しくなった比較的付き合いの浅い友達に出す、年賀状を辞める時の文例です。

line
お久しぶりです。
元気にしてますか?

〇〇年も終わりに近づき、忙しくしていることと思います。

突然ですが、我が家では来年から、年賀状を辞めることとなりました。

準備など色々と大変だし、お互いに気を使いすぎてしまいますからね。

年賀状でのあいさつはなくなりますけど、これからもよろしくお願いします。

時間が合えば、また遊びに行きたいですね。

付き合いの浅い友達に出すときの文例では、少しだけ言葉を丁寧にして、なおかつ関係を完全に断つつもりはないという意思を表示した方がいいと思います。

スポンサーリンク

送るタイミングや注意点は?

友達にlineで年賀状を辞めることを伝えるタイミングです。

年賀状を作り出すタイミングは、人それぞれ違いますが、多くの人は12月に入ってから本格的に作り出すと思います。

ですが、10月の終わりごろからテレビでは年賀状の話題が出始めますし、早い人では11月に入ると年賀状を送る人分買ったり、用意を始めると思います。

こちらが年賀状を出さないのに、相手に年賀状を出してもらうのも、気が引けてしましますよね。

そうならないためにも、年賀状を辞めることをlineで伝えるのは、11月中、遅くても11月下旬ごろには連絡した方が良いと思います。

また、先ほどの文例でも書きましたが、あくまで年賀状だけ辞めて、友達関係は続ける。

あなただけではなく、みんなに対して年賀状を辞めるということをきちんと伝える文章にしましょう。

年賀状は必要?

そもそもですが、年賀状は必要なのでしょうか?

今回もそうですし、毎年暮れになると、知り合い同士で聞きあう、

「年賀状もう書いた?」

という会話。

ほとんどの人がギリギリまでやっていないですし、義務感でやっているように感じられます。

正月になり、相手から受け取った年賀状も、一通りサーっと一度だけ目を通して

「子供大きくなったねー」

と、感じそのあとはまず見ることはありません。

今は、lineやその他SNSなどで、相手の近況がわかるし、その気になればいつでも気軽に連絡が取れます。

正直、年賀状の必要性は感じられないと個人的には感じますし、年賀状を書かなくなるとスッキリすると思います。

まとめ

今回は、友達への年賀状を辞める時にlineで伝える文例を紹介しました。

書いてあったこと
・親しい友達なら会話をするような文で大丈夫
・付き合いの浅い友達の場合は少し丁寧に
・年賀状を断るlineは出来れば11月中に
・年賀状を辞めたがってる人は多い

ということが、わかりました。

ちょっと、年賀状を辞めることを伝えるのは勇気がいりますが、暮れの年賀状からのプレッシャーがなくなるので、勇気を出してlineで年賀状を辞めることを伝えてみましょう!

スポンサーリンク